あいちゃんのイラスト
shakyo-logo
 誰もが安心して、しあわせに暮らせるまちづくりをめざして

mark1交通アクセス

地域版ボランティア入門講座in町田を開催しました

~地域版ボランティア入門講座~

2月21日~3月21日までの土曜日に町田市民フォーラムで町田版を開催しました。今回は講座期間中にボランティア活動体験もおこない、受講された皆さんには充実した時間となったようです。

1日目は、オリエンテーションと町田福祉レクリエーション研究会の飯坂徳雄さんによる「知ろう!私の余暇時間、“生きがい感”を育てよう」をテーマに、自分の自己実現に消費できる時間の計算をしました。私に残された時間は・・・?
このくらいしかない・・・?! これだけある・・・?!
これからの活動への参考にしていただけたでしょうか。
また、飯坂さんによる南京玉簾れの紹介もあり楽しい時間になりました。

2日目は視覚障がいの方のお話とその方を支援する活動をしている先輩ボランティアの体験談、高齢者福祉施設の管理者の方にお話をしていただきました。
視覚障がいの方に同行してきた盲導犬がとても愛らしく寄り添う姿には、会場内も和み、盲導犬との日常生活のお話を頷きながら聞かせていただきました。

3日目は、3月2日~13日におこなったボランティア活動体験の報告会と小山地域で活動している障がい者施設職員のお話、地域の支え合い活動(ふれあいサロン)をしている先輩ボランティアの紹介をし、活動をすることになった“きっかけ”をお話いただきました。

4日目は、元気を引き出す活動をしている先輩ボランティアとして、NPO法人氣の活用コムの岡村隆二さんに活動紹介と、氣についてや「心と身体」の心身統一の方法など、ここ一番で“持てる力”を充分に発揮できるための実技体験をおこないました。

受講生からは、「ボランティア活動体験で落ち込んだ時に、講座のオリエンテーションでおこなった自己紹介を『決意表明』のように思い出し初心に返ることができた。」「視野が広がった」「有意義だった」などの感想をいただきました。
 皆さんのボランティア活動をやってみよう!という最初の“きっかけ”づくりになったようです。
町田ボランティアセンターは、皆さんのボランティア活動を応援しています!